道具

釣り歴ゼロからベテランアングラーまで対象!海のライトルアーゲーム(アジ、メバル)などにおすすめする小型ジグヘッド3選を釣り歴12年のshingoが紹介!

道具

どーもshingoです!

海のライトルアーゲーム中毒を継続しています!(笑)

肌寒くなりそろそろ海も冬モードかな?

冬だって釣り!釣り!釣り!

タックルの準備は大丈夫ですか!?

ということで今回は、海のライトルアーゲーム(アジ、メバル)の必需品!ジグヘッドを3選をおすすめして紹介していきます!

それではどうぞご覧ください!

カルティバ メバル弾丸

ライトゲームジグヘッドの定番でしょう!

僕もずーっと愛用しています!

これ初めて商品名見たとき「メバルだんがん」とよんでいましたが実は「メバルだま」って読むんですね。

数年間気づかず「だんがん」て読んでました(^^;)

よく見たらパッケージに小さく「だま」って書いてありました。

恥ずかしいのはさておきこのジグヘッド、メリットがいっぱいあります。

針が細いのでワームに刺しやすい、魚の口にフッキングしやすい!

ワームに刺すときまっすぐ刺さないと変な動きになってしまうので、まっすぐ刺しやすいのは初心者にとっても扱いやすいので大きなメリットとなります!

また、アジなど吸い込んで捕食するタイプの魚にも効果的で細い分フッキングしやすく作られているので比較的バラしずらくなっていると思います。

重さのバリエーションが豊富!

これは色々なジグヘッドがある中ではトップクラスだと思います!

下は0.4g~3.0gまでラインナップされていて必要に応じて様々な重さを取りそろえることが出来ますね!

ちょっとした知識でも無いですが、メバル弾丸の錘の先端部分が突起しており、その突起を切りとる事によって重さを微調整できる作りになっているのでベテランアングラーさんなんかはこういった機能も頼りになるのではないでしょうか。

値段が安い!

1パックに5個入っていて2、300円位なので買いやすくストックとして買い込んでおくのも良いではないでしょうか。

僕はネットでまとめ買いしてます(^^)

逆にデメリットに感じる部分は、針が細いので、根掛かりに弱く無理に引っ張ると折れたり、曲がったり

想定外の大物など掛かると針が伸びてしまい、最悪掛かった獲物を逃してしまう可能性があることでしょうか。

とは言っても、デメリットを蹴散らせるくらいのメリットはあるので非常におすすめします!

同じジグヘッドで釣りを楽しみましょう!(笑)

月下美人 SWライトジグヘッドSS

これは月下美人というダイワ製のもので名前に惹かれて買った記憶があります!

なんか良くないですか?・・・月下美人

てな感じで、結構使いやすかった印象です!

針の形状か根掛かりが少なく根魚など狙うとき重宝してましたし目玉が付いてるのでかわいいですし!

このジグヘッドもメリット多いので少し紹介!

フックアイが大きいのでスナップを通すときや直結するときに通しやすい!

ジグヘッド交換ってスナップをつけていても何かと手間ですよね。

そのちょっとした一手間の時間で魚が居なくなってしまった・・・

なんてことも少なくありません。

そんなトラブル極力減らせるのが1つのメリットとしてとらえても良いかもしれません。

特にフックアイの穴がが塗料で小さくなっている物もある反面このジグヘッドはフックアイに塗料が塗られていないので穴も大きく素早く装着できるかと思います。

またスナップなどを使い装着する時に、近頃ではゴムクッションが付いて装着部分が太くなっている物もありますのでそういった物でも気軽に付けられる事も大きなメリットとなります!

針が太い

先ほど根魚に良く使っていたと言いましたが、1番の理由としては針の形状が根掛かりしにくいのもありますが、根掛かりしたときに針が太いので多少無理矢理な回収でも曲げずに出来る。

また、想定外の大物など掛かった時も針負けしませんし針が伸びてしまうこともありませんよ!

釣りをしているとちょっとした事でも針が伸びてしまったりしてしまう物ものですので、ジグヘッド選びは使用目的や釣り場の環境にマッチした物を選ぶとトラブルを極力減らせるかと思います!

ただ、針負けしない分根掛かりなどしたときは取れれば良いですが、最悪ラインを切らなくてはいけない事もあるかもしれませんのでそこを知った上で使うようにしましょう!

ます針

少しズレた紹介になってしまいますがおすすめなので興味のある方のみ読み進めてください!

ショップに行けばブラックバスやトラウトコーナーに行けば見つかると思います!

基本的にノーシンカーリグとして使用しますので錘が付いていない針だけの物となります。

針自体はマス針とだけあって細めではありますが強度は十分でカサゴやメバルといったターゲットでも負けないほどあります!

またフックアイが付いていまして、スナップを使う時もスムーズに取り付けが可能になるでしょう。

僕はこれでメバルを釣った経験がありみんなに上記のジグヘッドに続いて使って欲しいと思っています!

特に、船の周りや堤防の壁際などそういったポイントでゆっくり沈めていくといきなり「ドカン!」と出てくれると思います!

こんな海用のタックルでなくても使えるタックルは豊富にあるので、マス針など色々試していくのもアングラーとしての楽しみになるかしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回はライトルアーゲームにおすすめする小型ジグヘッド3選を紹介しました!

おさらいしておきましょう!

・ジグヘッド選びは自分に合った物を

・ジグヘッドの特徴を理解しよう

・マス針も使えるよ!(笑)

これからもこの記事を参考にしてジグヘッドを選び釣果をどんどん上げていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました