道具

初心者必見!堤防サビキ釣りをする前に準備しておきたい物リスト!あると絶対に役立つ持っておいた方が良い物3選をサビキ釣り大好きなshingoが紹介!!

道具

どーもshingoです!

サビキ釣りって釣りをやったことがなくても気軽に楽しめて、簡単に魚が釣れてくれる魅力ある釣りですよね!

休日などでは良くファミリーやカップルを見かける事も多くなりました(^^)

でも、釣り竿やリールなどは無ければ釣りにならないので必須なのは分かりますが、それ以外で何を準備したら良いか悩む時ありませんか?

ということで今回は、堤防サビキ釣りをするときに、釣り道具以外であると役立つ物3選をおすすめして紹介していきたいと思います!

それではどうぞご覧ください(^^)

釣り用バケツ

多分釣りをされた事がある方は見たことがあるかもしれません。

基本的には海でサビキ釣りをする時に使う事が多いと思います。

実際どんなバケツか簡単に言うと、バケツ本体に長いロープが付いているバケツです。

使い方も簡単でロープは手に持ったままバケツを海に入れて海水が入ったら上げてくれば完了です(^^)

その後は釣れた魚を入れておけばOKです!

バケツ自体はEVA樹脂という素材で出来ていて(柔らかいプラスチックと言ったら分かりやすいかもしれません。)しまう時もコンパクトに出来るので収納や移動の時なども邪魔になることはないと思います!

重さもすごく軽いので持って行くときも楽で良しですね!

こんな便利なバケツですが、僕も実際に使ってみて感じた事を伝えていきたいと思います。

少しでも参考にしてみてください。

海水を汲む

釣り用バケツの基本的な使い方ですね!

堤防で釣りをする時は釣った魚を生かしておくのには海水が必要になりますよね。

すぐにクーラーボックスに入れられる方は特に必要ないかと思います。

そんな釣った魚を生かしておく時に便利なのがこの釣り用バケツで、酸素はないもののある程度元気に泳ぎ回ってくれています。

サイズがあんまり大きくはないのでずーっと入れておくのは魚にもダメージが大きいので止めてあげましょう。

使い方としては、バケツ本体にロープが付いているので、ロープは固定できる所に引っかけておきバケツを投げ入れ海水が入ったら持ち上げてくるだけです!

すごく簡単なので活用してみると良いでしょう!

ただ、海水が入ると重たいので、もしお子さんがやるようでしたら手伝ってあげると良いでしょう。

手を洗える

バケツですので水を貯めておくことが出来ますよね!

もし魚は入れない予定なら海水や水を入れておくと便利です!

釣りをするとどうしても手が汚れてしまい、食事やおやつなど食べるときに手を洗うタイミングがくると思うんですが、釣り場って近くに水道ってないですよね?

トイレやコンビニが近くにあれば良いんですが。

そんな時に重宝できるのが水を入れたバケツなんです(^^)

その場で手を洗えますし、冷凍エサなんかを使っているときも解凍させるのにも使えるんですよ!

人によってはもっとおすすめな使い方あるよって方もいるかもしれません。

使い方は無限大かもですね(^^)

ワニグリップ

その名の通り、ワニの口の形をしたグリップです!

本当にそのまんまワニですよ(笑)

主に釣れた魚を掴む物ですが、希に毒がある魚が釣れるときがありその時は非常に助かります!

サビキ釣りといっても釣りなので何が釣れるか分かりませんし、物心つきたてのお子さんなんかですと興味で魚を手で触ってしまうこともあるかもしれませんが、そういった時に活躍してくれます!

また、魚を触ることが苦手な方もいますし、手を汚したくない方もいるので役立ちますよ!

僕が良くやる使い方は、魚をエサにする泳がせ釣りを良くやるのですが、そのエサの魚を針に付けるときに使っています。

魚って素手で持つと滑るのですごくやりやすくなります。

時にはエサを海に撒くのにも使っていて、ほとんど手を汚さずに釣りを楽しめていますよ!

ただ、基本的には魚を掴む物として販売されているので、それ以外の使い方をすると壊れてしまう可能性がある事を忘れないようにしておきましょう!

最後にワニグリップを使うときはくれぐれも指な挟まないようにしましょう!

挟むとものすごく痛いので慎重に扱うようにしてください(>_<)これ経験しました!(笑)

予備のサビキ

サビキ釣りをするのに必須の予備となります!

あんまり高価な物でもないのでいくつか予備として持っておいた方が良いと思います。

サビキって意外な事にけっこう根掛かりや大きな魚が掛かって切れてしまう事が多くて、予備が切れて釣りを止めるかまた近くの釣具店に買いにいく事になる事態があるんですよ!

入れ食い時にそんなトラブルが起きたらショックですからね、しっかり準備して行きましょう!

僕なんかは買いだめして常にサビキに困らないくらいストックしていて、そのままサビキ釣りに行けるくらい有ります。

その訳は、先ほど書いた事がそのまんま起きた経験があるからです(>_<)

持ち物もろくに見ずサビキ釣りに出かけて、根掛かり連発して新しいサビキを付けようとカバンを見たら入ってないんですよ・・・

ストック切れをしましてその日はやる気がなくなって帰った思い出があります(笑)

みなさんもこんな経験はしないようにしっかりとストックを準備してサビキ釣りに出かけましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は堤防サビキ釣りをする時のあると役立つ物3選を紹介しました!

おさらいしておきましょう。

・釣り用バケツは使い方次第で万能

・手が汚れないようにワニグリップは必須

・予備のサビキはしっかり準備しよう

誰でも簡単に楽しめるサビキ釣りをより楽しくするためにしっかり準備をしてバンバン釣っていきましょう!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました