道具

釣り初心者向き!カサゴやメバルが釣れる堤防、テトラポッドの穴釣りに最適なエサを3選おすすめ!根魚釣り歴10年以上のshingoが紹介!!

道具

どーもshingoです!!

根魚の中でも人気のターゲットカサゴ、メバル!

引きも強く釣って楽しいし、食べても美味しいですよね~(^^)

しかも年中釣れると言う事もありすぐ虜になりました!

ただ、こういった魚って雑食で何でも食べる習性でありエサとして何を付けてあげれば良いか悩むときありませんか?

ということで今回は、その人気ターゲットカサゴやメバルを堤防の壁際やテトラポッドの穴釣りで釣るために必需品のエサをおすすめして3選紹介していきたいと思います!

それではどうぞご覧ください!!

オキアミ

まず紹介したかったのが釣りに定番のオキアミです!

オールマイティに釣れるエサだけあって外道がけっこう釣れてしまうんですが、その反面カサゴやメバルにも相当効果的でありでめちゃくちゃ釣れますよ!

僕はいつもジグヘッドにオキアミを付けて釣ります!

通称「ジグヘッドオキアミ」と呼んでいます(笑)

いつも通っている堤防では堤防のヘチに落としたり、海藻が生えていればその際に落としてみたりしています。

テトラポッドだと結構波があるのでブラクリ仕掛けにオキアミを付けて底まで沈めて使ってます。

とここまで解説しましたが、こんなエサでも良し悪しがあるので紹介しますね!

オキアミの生臭さ

基本的に何でも釣れてしまう万能エサですが、どうしても生臭さがあるんですよね。

魚にとってはその生臭さが大好物なので良しとしてますが。

実際、針に付けて放置していたら釣れた!なんて経験もありますし、近くにおびき寄せるのに海に撒いてみたりしてました。

エビでタイを釣るって言葉があるくらいですから魚にとってオキアミは食べ物の神様に見えてるんでしょうか(^^)

ただ、ニオイが結構強くしばらく手に生臭いニオイが残ってしまうので、それが苦手って方はあまり触らない方が良いと思います。

割り箸やピンセットなどを使って付ける事をおすすめします!

 

オキアミの付け方

生きているエビを付けるわけではないので比較的付けるのは簡単だと思います。

生きている虫エサが苦手な方もオキアミなら簡単に付けられること間違いなしです!

また、冷蔵または冷凍保存状態で販売されていますので、冷凍を買う場合は前もって解凍しておくようにしましょう。

これをしていないと、いざ釣りを開始するときにオキアミがガチガチに凍っていて釣りが出来なくなってしまいますので必ずやりましょう!

付け方としては、まずオキアミの尻尾の先端を少しカットして、そこから針を入れていきます。

オキアミの体に沿うように入れていき、針の先端をお腹から出してあげればセットはできあがりです!

ただ、オキアミ自体柔らかく、特に1度海に入れたオキアミはふやけているくらい柔らかくなっていますので、取り扱いは慎重に行うと良いでしょう!

とても簡単ですぐ出来るようになりますのでぜひやってみてください!

アオイソメ

海釣りではメジャーなエサで根魚や投げ釣りなどで重宝されていますね!

特に根魚には効果的で、動きやニオイで集魚効果も抜群ですし食いつきもあり絶対準備しておきたいエサとしておすすめしたいです!

僕も良く使うエサで釣果も非常に良く、生きているので自発的にアオイソメが動いてくれてロッドアクションも必要なく狙いたい場所にピンポイントに投入するだけで良いので楽にターゲットを釣ることが可能です!

釣果も良いおすすめのエサなんですが、生きている虫ということだけあって触るのが苦手な方が多い事もあり、あまり初心者向きではないとも言えるかもしれません。

ただ付ける時のポイントさえ覚えてしまえば頑張って付ける事も可能かもしれないので紹介します!

まずピンセットや割り箸などで掴んで、頭(先端)をカットし、そこから針を入れていきある程度入ったら針の先端を出してあげれば完成です!

実際やってみると簡単にできると思うので、苦手な方は克服して大きい根魚を釣って行きましょう!

イカの切り身

これも根魚の大好物であり僕が1番使っていたエサでもあります!

とくにアピールしなくても沈めておくだけで釣れますし、エサ持ちがもの凄く良いので少しの量でも持っておけば長く釣りを楽しめる事が出来ます!

ショップなどでも置いてありますし、自分でスーパーなどで用意することもできます!

僕は割安なのでスーパーでスルメイカを買ってきて好みのサイズにカットして使っています!

ちなみにおすすめの切り方は長方形かアオイソメみたく細長が良く釣れました(^^)/

量も確保できてショップで買うより圧倒的に安いのでおすすめですよー(^^)

余ったら冷凍保存しておけば次の釣行にも使う事はできますよ!

ただショップで買うときは冷凍になっていますので解凍は忘れずにしてくださいね。

針のセットはアオイソメと同じなので上記を参考にしてみてください!

また、オリジナルの付け方など発見しましたら是非教えてくださいね~

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は堤防やテトラポッドから狙う根魚のエサについて紹介しました!

おさらいしておきましょう!

・オキアミは必ず持って行こう

・虫エサはアピール効果大

・イカの切り身はエサ持ち効果抜群

となりました。

これから大きな根魚に出会えるように今回の記事を参考に楽しいフィッシングをしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました