スポーツ

Jリーグに移籍した大物外国人選手はやっぱり格別!特徴やプレースタイルをまとめて紹介!

スポーツ

どーもshingoです!

今やJリーグも有名な外国人選手の移籍で一昔前とは大きく印象も変わりましたね(^^)

中でも記憶に新しいのが、イニエスタやビジャなどワールドカップに出場した経験を持つ超がつく大物選手の移籍でしょう!

見れるだけでもうれしい選手が来てくれる事はファンにとってはたまらないですよね!!

僕はJリーグファンの一人なんですが、こうやってもっともっと大物の外国人選手が移籍してくればさらにJリーグが活性化されていくと思うので今後に期待していたりもします!

また、移籍してきた選手から影響されて移籍してくるパターンも実際にあったりするので意外な移籍もこれからあるかもしれませんね(^^)

ちょっと話が長くなってしまいましたが、今回はJリーグ2019年シーズンに在籍していた大物海外プレーヤーを紹介したいと思います!

Jリーグとは

1993年に始まったJリーグ。

2020年シーズンで27年目を迎え、初年は10クラブしか登録されていなかったのですが、今現在Jリーグ全体でなんと59クラブも登録されています!

※一部U-23のクラブ含む

27年でここまで増えたことには地域の活性化にも大きく影響があり全国規模で盛り上がりそうですね(^^)

リーグ自体は3リーグ構成で、J1、J2、J3となっていて、J1リーグがトップリーグとして見てもらえれば分かりやすいと思います。

外国人選手が与える希望

Jリーグクラブに大きな希望を与えてくれるのが海外から来る外国人選手。

特に名が知れている選手だとすごく大きな影響がありますよね!

その選手が自分が応援しているクラブに入ろうもんなら大興奮になりますよ(笑)少なくとも僕はね!

でもこうした選手がくればJリーグだけじゃなくチーム、サポーター、はたまた地域にまで希望が湧く事もあるかもしれませんね!

また、実際に試合を見に行くとやっぱり上手いんですよ!

国内選手も上手いんですが、外国人選手は視点が違うというかプレーが独特なんですよね。

これが上手くJリーグのチームでマッチするといわゆる強豪のチームになれるんですかね!

そんなJリーグに移籍してきた大物外国人選手を次から紹介していきます!

イニエスタ

言わずと知れた超大物ですね!

おそらくJリーグ1有名?で知っている方は多いと思います!

 

名前はアンドレス・イニエスタがフルネームで35歳スペイン国籍。

ヴィッセル神戸所属でポジションはミッドフィルダーで攻守の要となるセンターハーフやボランチに入ることが多いです。

前所属がFCバルセロナで、あの有名なネイマールやロナウジーニョなども所属していたクラブに在籍していた経歴があり、スペイン代表にも12年間選ばれていた事もあります!

身長は170㎝と小柄ながらもプレスをかわすテクニックやパスセンスなど非常に優れている選手です!

特に視野が広く「そこかよ!」と思う所にパスを入れたり、体格負けしてしまうであろう選手が相手でも体を上手く使ってかわしたりと、とにかく視野が広くサッカーセンス抜群の格別感を感じる選手ですね!

パス1本で大きなチャンスを作ることの出来るサッカーにとってイニエスタなどパスセンスある選手がいるとチャンスが増えて得点にもつながるので2020年シーズンも楽しみです!

また、見た目がキュートな事もありみんなに好かれそうな印象だと思いますので、気になる方は検索してみてください!

僕も実際に会ってみたいですね~(^^)

ポドルスキ

ポドルスキも知名度は高く知っている方は多いと思います!

サッカー好きなら絶対知ってるはず!

イニエスタより1年早く来日して結果もバッチリ残していますね!

 

名前はルーカス・ポドルスキがフルネームで34歳ドイツ国籍。

所属はヴィッセル神戸でイニエスタと同僚で、ポジションはフォワードで攻撃を牽引する超攻撃的ストライカーです!

主にシャドーストライカーでセンターフォワードの一歩下がった位置でのプレーが多いです。

代表歴も13年と長くワールドカップやユーロなどでも活躍を見せていて、得点もしかっりと記録を残していますね。

身長は180㎝で体格は大きくなく小さくもないと言った感じなんですが、ボディバランスがあり当たり負けしなくゴール前まで持って行くパワーを兼ね備えています。

強引に行くときは行くみたいな感じですかね!

かといって連携がない事がないので、攻撃陣にはこういった選手は必須になってきますよね!

また、シュートも上手くミドルレンジなど距離があっても狙えるパワーと決定力を持っているのでその局面で色々な活躍を見せてくれるでしょう!

ビジャ

ヴィッセル神戸の外国人選手特集かよ!って思わないで欲しいのですが、またヴィッセル神戸の選手なんです(^^;)

神戸は有名な選手がいっぱいいるので許してください(笑)

この選手も有名で2010年ワールドカップ南アフリカ大会で得点王も取った事のある選手なんですよ!

色々な強豪クラブを渡り歩いて、2010年から2013年にはバルセロナにも所属してイニエスタとチームメイトだった事もあります。

僕の中ではイニエスタが誘ったんじゃないか説があります(^^)

 

名前がダビド・ビジャがフルネームで38歳スペイン国籍。

所属はまたまたヴィッセル神戸でフォワードでポドルスキと同じく攻撃を牽引するストライカーです!

身長は175㎝と大きくないですが、テクニックがあり体の使い方や視野も広くパスサッカーに優れている選手です!

ボールを持っていないときの動き(ムービングフットボール)が上手く、パスを受ける為の動き出しや、もらい方など特に上手いと感じます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はJリーグに来た大物外国人選手の特徴やプレースタイルを紹介しました!

※神戸の外国人選手特集じゃん!って思われている方もいるかも分からないですが、あくまで僕が思うJリーグの有名な選手の紹介です。

やはりこういった有名で経験豊富な外国人選手が入ることによって全チーム、クラブが活性化され、それらを見に観客も増えサッカー界全体が盛り上がりますよね!

今回紹介した選手

●アンドレス・イニエスタ

●ルーカス・ポドルスキ

●ダビド・ビジャ

今後も名の知れた有名な選手が来る事を願いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました