人物

磯辺篤彦のwiki風プロフィールや講演、著書は?マイクロプラスチックも調べてみた!

人物

どーもshingoです!

今回は2月5日NHKのEテレで放送される又吉直樹のヘウレーカで先生(解説)を担当している磯辺篤彦さんについてまとめてみました!

簡単に言うと磯辺さんは海洋環境についての先生らしいです!

それでは詳しく見ていきましょう!

wiki風プロフィール

名前:磯辺篤彦

生年月日:1964年3月5日生まれ

年齢:55歳

出身:滋賀県

1988年に愛媛大学を卒業後、海洋関係の助手、助教授、準教授、教授とステップアップしていき、2014年からは九州大学応用力学研究所、教授・九州大学大学院総合理工学府大気海洋環境システム学専攻 教授兼任しております!

よく分からないけど確実にすごい方というのは分かります(^^)

講演・著書・マイクロプラスチック

講演情報は今の所ないそうです。

著書ではないですが「都市問題」という月刊誌に出版されたみたいですね。

論文「海洋の浮遊マイクロプラスチック」です。

また、海洋プラスチックとはなんぞやと思うかも知れませんので簡単に説明すると、プラスチックが着岸や削られる等して微細な破片となりそれが生物付着などで沈降するらしいです。

ただ、その後が解明されていないみたいですね。

まとめ

なんとなく海の環境が悪くなっているんだなぁと思いますね。

今回は自分でもよく分からない内容になってしまいましたが興味があれば遊び程度で見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました