ポイント

砂浜から狙う!初心者からベテランまで楽しいサーフ釣りにおすすめなターゲットと基本の仕掛け3選を釣り人shingoが紹介!!

ポイント

どーもshingoです!

広大な砂浜で釣りをするのって開放的ですよね!

しかも色々な魚に出会えるのも砂浜の釣りの魅力だと思います!

ですが色々な魚に出会える分、特に初心者の方などはどの魚をメインターゲットにしようか?どんな仕掛けが良いか悩むときありませんか?

ということで今回は、砂浜から釣れる食べて美味しいおすすめなターゲットと基本の仕掛けを3選ご紹介していきたいと思います!

それではどうぞご覧ください!

鱚(きす)

サイズは小さめではありますが、とても美味で非常に人気の高いターゲットです!

希に30㎝を超える大物も釣れますよ!

釣れる時期は基本夏で夜が明けるくらいから午前中いっぱい位までが勝負の時間です。

朝が弱い僕にはしんどいですね(笑)

なので朝が弱い方はちょっと辛く感じることがあったりするかもしれませんが、美味しい鱚が食べられるというモチベーションでそこは挽回できると思います(^^)

でも、まずは釣らないといけませんね。

ということで基本的な装備を紹介します!

釣り竿

これがないと話になりませんね。

鱚釣りは遠投しますので、長く多少のしなりが効く竿を選ぶと良いと思います。

最近ではほとんどが振出しタイプの竿になっていますが、繋ぎタイプの竿もありますので好みのタイプを選んでいくと良いと思います。

長さは最低でも4m以上は欲しいですね~

理由は長い分しなりを活かせるので遠投しやすく、遠くの深場にいる大物にアピールできる確率が高くなる為です。

今後、買うとなったときは釣りに詳しい知り合いや、ショップ店員に相談するのも一つの手でしょう。

リール、糸

これも無いと釣りはできませんので揃えておきましょう!

リールも遠投しますので大きい物を使用し、購入するときはケチらないようにしましょう!

最低でも5000番以上を選びあまり安価な物は選ばないようにするのが僕的にはおすすめです!

釣りショップのカゴに入っている格安リールはなにかとライントラブルが起きやすくラインの無駄遣いにつながりますし、最悪バックラッシュしてラインが足らなくなる(遠投するので)事や釣り自体できなくなってしまう恐れがあります。

そうならない為にも安すぎないリールを選び、迷ったら店員さんなどにアドバイスを貰うと良いでしょう。

ラインに関しては、遠投向きの細めのラインを使うと飛距離が伸びて良いと思います。

今は引っ張り強度が強いPEラインが定番だと思いますが、ナイロンラインも見逃せません。

擦れに弱いPEラインでは底に障害物が多いポイントなどでは巻いてくる時に擦れてラインが切れてしまう恐れがありますが、逆にナイロンラインでは引っ張り強度はPEラインには怠るものの擦れの面ではPEよりは強いのでそういったポイントではナイロンラインを使うと効果的でしょう。

ですので自分が行くポイントを下調べした上で、ライン選定をすると無駄なく良い釣りができると思いますよ(^^)

ヒラメ

高級魚のヒラメです!

たぶん皆さんお寿司屋さんなどで食べたことはあるんじゃないでしょうか(^^)

ちなみに僕はエンガワ大好きです!

ヒラメはサーフ釣りのターゲットとしては鱚にならんで高人気な為、明け方などに砂浜に行くとそれらしきアングラーをちらほら見かけます!

また、基本的に1年中釣れますが、特に冬に釣れるヒラメを「寒ヒラメ」と呼び脂肪を蓄えた立派なヒラメが釣れる事でも有名ですね!

これが非常に美味しい(*^_^*)

なので冬の寒いサーフでもヒラメ狙いのアングラー達でよく賑わっています。

釣れる時間帯は「まづめ」時が良く釣れ明け方や夕暮れ時が1番活性が上がるようで、アングラー達で賑わう時間です!

もしヒラメ狙いで行くなら潮の上げ下げにも釣果に影響するのでしっかり潮汐情報を調べておくと良いでしょう。

ヒラメのタックルは僕がルアーで狙っていてエサ釣りの仕掛けは自信がないので今回はルアー編で紹介します!

竿はシーバスロッドからショアジギングまで使えますのでお好みで選択すると良いでしょう!

リールは最低でも3000番からにして大きくても5000番ほどにしておきましょう!

小さすぎや大きすぎですと竿とリールがアンバランスになってしまい釣りがしにくくなってしまいます(>_<)

ラインはメインがPEラインの1号から上を選択し、ショックリーダーはフロロカーボンを使いましょう!

どうしても根擦れがあるポイントになりますのでショックリーダーは必須ですよ~

この条件でやれば、いれば釣れると思うので参考にしてチャレンジしてみてください(^^)

マゴチ

ヒラメに並ぶサーフの高級魚ですね!

買うとなるとなかなか手が出ないお魚ですのでしっかり釣れる準備を整えていきましょう!

ただ一つヒラメと違うポイントがあります。

それはヒラメは基本年中釣れますが、マゴチは春から夏までと期間限定されているんですよね~

冬になると深場に行っちゃうんですよね(>_<)

特に夏が本番で、サイズも大きく50㎝オーバーもガツガツ釣れるおすすめの時期です!

この時期に集中していっぱいマゴチを釣りたいですね!

もちろん、夏のシーズン突入したらサーフはマゴチやヒラメ狙いのアングラーで賑わいます!

マゴチも魚なので潮に影響されますのでしっかりと潮の情報を把握しチャレンジしてみましょう!

マゴチもルアータックルで紹介していこうと思ったのですが、まったくヒラメのタックルと同じですので先ほどのヒラメのタックルを参考にしていただければと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回はサーフから狙えるおすすめのターゲットと基本仕掛け3選を紹介しました!

おさらいです。

・タックルはターゲットに合った物を使う

・ターゲットのシーズンに合わせる

・潮汐情報は確認する

今回紹介したターゲット達は必ずどこかにいますので、この記事を参考にしてしっかり潮を読み適正なタックルを使って美味しいターゲットをゲットしちゃいましょー(^^)

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました